前へ
次へ

医療事務で働くにあたって求められる事

最近人気の職種として医療事務が挙げられます。
特殊な分野のため専門知識を必要とし、一般的な事務職と異なる点も多いです。
しかし一旦仕事を覚えれば長期的に働いていけるのが特徴です。
医師や看護師をサポートする大事な職種のため、基礎的な知識を身に着けることもできます。
主な仕事として患者さんのカルテ入力と月末に向けてのレセプト作成があります。
カルテは現在コンピューターにデータ化されており、患者さんの個人情報を入力していきます。
レセプトとは国に医療費を請求するための重要な明細書です。
患者さん負担は2~3割で残りは国の負担となります。
間違えるとレセプトが戻されてしまうので正確さが必須です。
活躍できる現場も病院だけでなく薬局や介護施設など多岐にわたります。
データ作成以外では来院した患者さんへ応対します。
笑顔で迎えて患者さんを安心させるのが大切なポイントです。
分からないことがあれば丁寧に答え、クレームが来たら謝罪することもあります。
患者さんの話に寄り添って聞いてあげられる大事な役目です。
医師や看護師は仕事のため常に忙しくしています。
これらの間に立って架け橋になることで感謝されることでしょう。

Page Top